外壁塗装の契約でなぜトラブルが発生するのか?トラブルを防ぐ注意する方法を紹介! 大府市・東浦町で外壁塗装・雨漏り修理なら横山建装

0120-610-682電話受付/9:00-20:00

ご相談・お問合わせ

大府市外壁塗装

東浦町外壁塗装

外壁塗装・雨漏り修理なら横山建装ロゴ

スタッフブログ

外壁塗装の契約でなぜトラブルが発生するのか?トラブルを防ぐ注意する方法を紹介!

2022.12.6

外壁塗装

外壁塗装は、住宅を綺麗に見せたり、長く保ったりするのに必要です。
ただ、契約でトラブルが起きることがありますので、対処できる手段の契約書が大切です。
そこで、契約を結ぶ時に注意しなければならないことは頭に入れておきましょう。
今回は、外壁塗装の契約でトラブルが起きる原因と契約における注意点について紹介します。

□外壁塗装の契約でトラブルが起きる原因について

外壁塗装には、契約する時に取り決め事項を記載した請負契約書があります。
契約書の役割は、3つです。

1つ目は、契約内容の明確化です。
契約書に書面で記すことで解釈の違いを無くせたり、考えの共有に役立てられたりします。

2つ目は、意見の食い違いの予防です。
書面の記録通りに工事するので、意見の違いの発生を防げます。
そのため、トラブルが発生することを未然に防げるでしょう。

3つ目は、証拠書類と間接的な拘束です。
証拠書類として扱われるので契約書の存在によって間接的拘束になります。

請負契約書によってこれらの法的な拘束力が発生します。
・雨漏りする
・外壁の剥がれやひび割れが発生する
・汚れが付着しやすい
このようなトラブルには契約書の不備が原因で発生することがあります。

□外壁塗装の契約で注意することについて

トラブルが発生した場合にどういった対処が行われるのでしょうか。
対処は契約書の記載内容に基づきます。
そのため、契約書の内容については細かくチェックしないといけません。

*請負契約書について

契約条件で確認しておいた方が良い項目は、契約日、工事名、工事場所、料金や期間、支払い条件などの内容です。
これらの項目と見積書の相違点がないかどうか確認しましょう。

*請負契約約款について

これは、請負契約書の内容が記載されたものです。
契約を結ぶ前に確認しておきたいポイントは、クーリングオフ制度があるかです。
クーリングオフとは一定の期間内であれば契約を解除できるという制度です。

*内訳書について

内訳書の記載に材料一式と記載される場合がありますが、不明確な表記は内容を確認しましょう。
材料費や人件費などの内訳をはっきりさせて追加請求を未然に防ぎましょう。

□まとめ

契約書には、紛争の予防と証拠書類と間接的な拘束力があり、契約内容の明確化ができます。
トラブルの予防や発生後の対処に役立つでしょう。
契約する時の注意点としては、契約書の内容を細かくチェックしないといけないことが挙げられます。
当社は、外壁塗装や雨漏りの修理を行っております。
何かお困りの時は、当社にお気軽にご相談ください。

まずは無料で点検・診断致します!

電話受付/9:00-20:00

ご相談・お問合わせ

まずはお気軽にお問合わせ下さい。