ウレタン塗料について!外壁塗装でウレタン塗料を用いるメリットとデメリットを紹介! 大府市・東浦町で外壁塗装・雨漏り修理なら横山建装

0120-610-682電話受付/9:00-20:00

ご相談・お問合わせ

大府市外壁塗装

東浦町外壁塗装

外壁塗装・雨漏り修理なら横山建装ロゴ

スタッフブログ

ウレタン塗料について!外壁塗装でウレタン塗料を用いるメリットとデメリットを紹介!

2022.12.26

外壁塗装

ウレタン塗料は価格や耐久性、機能性において最もバランスが良いとされています。
その理由は他の塗料と比べると耐久年数が短いものの、安い費用で塗装できるためです。
これは、外壁塗装におけるメリットにもデメリットにもなります。
今回は、ウレタン塗料の特徴とメリットとデメリットについて紹介します。

□ウレタン塗料の特徴について

ウレタン塗料とは、主成分である樹脂がウレタン系であることから名付けられています。
塗料には、種類によって値段や特徴が違います。
その中でも価格や耐久性、機能性において最もバランスが良いとされています。
また、密着性に優れて複雑な面の塗料に使いやすいという点が人気の理由です。
さらに、柔らかさと弾力を兼ね備えているので、色々な種類の素材に使えるという便利さから塗料の中では主流とされていました。

*ウレタン塗料の耐久年数

5年から7年と他の塗料と比べると短めですが、その分費用が安いという魅力があります。
そのため、7年以内に塗り替えをお考えの方におすすめの塗料と言えるでしょう。

*外壁塗装に適しているウレタン塗装の種類

ウレタン塗料には、弱溶剤1液型・2液型、強溶剤1液型・2液型、屋根用、遮熱、水性などの種類の中から用途に合わせたものを選択します。
外壁塗装に適している種類は、硬化剤を使用する2液型です。
硬化剤は、塗料を固める役割を持ち傷つきにくいことが特徴です。

□ウレタン塗料のメリットとデメリットについて

*ウレタン塗料のメリット

1つ目は、他の塗料に比べて価格が安いことです。
1缶あたり5000円から20000円ほどで約5年から7年ほどです。
おおよそウレタン塗料よりも安価なものは耐久年数が短く、高価なものは耐久年数が長いという特徴を持ちます。
1回の外壁塗装費が安いので、長期で住む予定がないものの、外観を良くしたい場合に適していると言えます。

2つ目は、一定の耐久性があることです。
外観をきれいに保ち、住まいを一定期間守る性能は十分にあると言えるでしょう。

*ウレタン塗料のデメリット

1つ目は、高価な塗料と比べると耐久性が低いことです。
ただし、安いというメリットがあるので価格重視の方にはおすすめです。

2つ目は、長期スパンで考えると高いことです。
1回の塗装だけを考えると安価ですが、長期的に回数を重ねると割高になることがあります。

□まとめ

ウレタン塗料は、他の塗料と比べて安価で耐久年数が短いという特徴があります。
長期間住まない方には、高価で耐久年数が長い塗料を使用しても無駄な出費になるのでウレタン塗料をおすすめします。
当社は、経験豊富な職人がいますので、外壁塗装のことならお気軽にご相談ください。

まずは無料で点検・診断致します!

電話受付/9:00-20:00

ご相談・お問合わせ

まずはお気軽にお問合わせ下さい。