外壁塗装における養生って何?行う目的や注意点を解説! 大府市・東浦町で外壁塗装・雨漏り修理なら横山建装

0120-610-682電話受付/9:00-20:00

ご相談・お問合わせ

大府市外壁塗装

東浦町外壁塗装

外壁塗装・雨漏り修理なら横山建装ロゴ

スタッフブログ

外壁塗装における養生って何?行う目的や注意点を解説!

2022.09.14

外壁塗装

「外壁塗装で行う養生ってどういうものか分からない」
「養生を行う目的や注意点が知りたい」
このようなお考えをお持ちの方はいませんか。
今回は、外壁塗装における養生について、行う目的や注意点をご紹介します。
外壁塗装をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

□養生ってどういうもの?

養生とは、建築現場において幅広く取り入れられている作業工程です。
建築現場において言えば、建物を保護する目的で、ビニールシートやメッシュシートで覆う工程を指します。

外壁塗装における養生は、主に塗料が周りに飛び散ることを防ぐ役割があります。
塗料は液体であるため、飛散はもちろんのこと、本来塗らなくて良いはずのところまで塗ってしまうこともあるでしょう。
そのため、外壁塗装を行う際は、あらかじめ養生を行ってから塗装作業に入ることが一般的です。

外壁塗装には、主に手塗りと吹き付けの2つの方法がありますが、特に吹き付けの場合には近隣にも飛散してしまう恐れがあるため、家全体を飛散防止ネットで覆います。
この飛散防止ネットは、高圧洗浄する際の水の飛散も防げるため幅広く活用されています。

□養生における注意点を紹介!

次に、養生における注意点をご紹介します。

*養生中は窓が開けられない

養生中は、家全体をシートで覆ってしまうため、窓が開けられなくなります。
窓ガラスやサッシを汚れから守るために必要な工程であるため、養生自体を実施しないということはできませんが、場合によっては穴を空けて換気できます。

*植物の長期間養生に注意

長い間植物を養生していると、酸素や日照が足りなくなり、枯れてしまう原因となります。
そのため、汚したくない庭木は塗料を使用する3日間程度に絞って養生してもらいましょう。

*雑な養生はトラブルが起きる

養生が雑だと、庭木に塗料が付着して落ちない、仕上がりが汚い、近隣の家にペンキが飛んでしまったなど、様々なトラブルが起きる可能性があります。
養生は、塗装品質の保護と美観のためにとても重要な作業です。
そのため、養生の役割や大切さを理解している方に依頼するようにしましょう。

□まとめ

今回は、外壁塗装における養生についてご紹介しました。
養生を行う最大の目的は、保護と綺麗な仕上がりです。
外壁塗装において、塗装作業自体はもちろん大切ですが、その準備の段階である養生の出来によっても、仕上がりに差が出てくるでしょう。
外壁塗装をしようと検討している方は、ぜひ当社にお任せください。

まずは無料で点検・診断致します!

電話受付/9:00-20:00

ご相談・お問合わせ

まずはお気軽にお問合わせ下さい。