外壁塗装の工事時中の洗濯物はどうすれば良いのか!?対処方法について紹介します! 大府市・東浦町で外壁塗装・雨漏り修理なら横山建装

0120-610-682電話受付/9:00-20:00

ご相談・お問合わせ

大府市外壁塗装

東浦町外壁塗装

外壁塗装・雨漏り修理なら横山建装ロゴ

スタッフブログ

外壁塗装の工事時中の洗濯物はどうすれば良いのか!?対処方法について紹介します!

2022.11.26

外壁塗装

外壁塗装の工事中に洗濯物をどうすれば良いのか分からない方も多いのではないでしょうか。
工事中に洗濯物を干すことで、いくつかの問題点が発生します。
ただ、工事中でも洗濯物がなくなることはありませんよね。
そこで今回は、外壁塗装の工事中の対処方法について紹介します。

□外壁塗装の工事中の洗濯物について

洗濯物を外に干すことで起こりうる事態について紹介します。

1つ目は、外壁塗装している時は、塗料や汚れが付着することです。
塗装工事は外壁や屋根に塗料を塗ることですが、どうしても塗料が飛び散ります。
そのため、外に洗濯物を干していると気を遣って作業しても塗料や汚れが付着してしまう可能性があります。

また、塗装作業は塗るだけでなく、高圧洗浄によって綺麗にします。
跳ね返った泥水や下地補修時に発生する鉄粉も付着します。
ローラーやハケで塗料を塗ることは、塗料が飛び散らないイメージを持ちますが、汚れる原因になります。
また、塗料の種類によって薬剤の臭いが付着する可能性があります。

2つ目は、洗濯物を外に干すことで職人の作業がやりづらくなることです。
職人は塗料が洗濯物に付着しないように注意する必要があるため、すぐに終わる作業も慎重になって手間や時間がかかってしまいます。
外で洗濯物を干すことは職人たちの作業に支障をきたすことになるため、工事期間中は外で干さない方が良いでしょう。

□外壁塗装の工事期間中の対処方法について

1つ目は、乾燥機を利用することです。
洗濯後に乾燥させれば、部屋干しでもすぐに乾かせるでしょう。
また、浴室乾燥機や除湿機を使用して部屋で干せます。

2つ目は、コインランドリーを利用することです。
家に乾燥機がない場合には、コインランドリーの乾燥機を使用して部屋で干せます。

3つ目は、工事が休みの日に外干してしまうことです。
どうしても部屋干しではなく、外で干したいという方もいらっしゃると思います。
その場合は、工事が休みの期間に干すと良いでしょう。
しかし、臭いがつく可能性があるため、注意する必要があります。

4つ目は、作業期間中は違う家に住むことです。
違う家に住むことで作業を気にせず洗濯物ができます。
予算に余裕がある方におすすめです。

□まとめ

外壁塗装の工事中の洗濯物と外壁塗装の工事期間中の対処方法について紹介しました。
工事中は塗料や汚れが付着し、職人たちの邪魔になるので避けましょう。
対処方法は、乾燥機の使用や工事が休みの日に外で干すことです。
当社は、これまでたくさんの業務を経験した職人が揃っていますので、お気軽にご相談ください。

まずは無料で点検・診断致します!

電話受付/9:00-20:00

ご相談・お問合わせ

まずはお気軽にお問合わせ下さい。