外壁塗装で高圧洗浄を行う必要性をご説明します! 大府市・東浦町で外壁塗装・雨漏り修理なら横山建装

外壁塗装・雨漏り修理なら横山建装ロゴ

スタッフブログ

外壁塗装で高圧洗浄を行う必要性をご説明します!

2022.07.26

外壁塗装

外壁塗装や屋根塗装が行われる際に、工程の1つとして高圧洗浄というものがあります。
今回は、高圧洗浄に関する知識を身につけたい方に向けて、高圧洗浄を行う必要性と高圧洗浄時の注意点をご紹介します。
外壁塗装をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

□高圧洗浄はなぜ行われるの?

外壁塗装の際には、外壁に付着しているコケや藻、古い塗膜などを水の圧力で落とす高圧洗浄が行われます。
外壁の汚れを手作業で落としていくのは非常に大変であるため、基本的には高圧洗浄で汚れを取り除きます。
外壁の劣化が激しい場合や外壁材の種類によっては、壁面にブラシをあてる手作業で対応する場合もあります。

外壁塗装前に外壁に付着しているコケや藻、古い塗膜を取り除くのには理由があります。
それは、見た目をきれいにするためと、塗料の密着性を良くするためです。
外壁に汚れや古い塗膜がこびりついた状態で新しい塗料を塗ってしまうと、新しい塗料がしっかり密着せず、すぐに剥がれてしまいます。
塗料本来の効果を発揮するためにも高圧洗浄は必要不可欠と言えます。

□高圧洗浄時の注意点をご紹介!

続いて、高圧洗浄時の注意点を3つご紹介します。

1つ目は、高圧洗浄の当日は外干しを控えることです。
物干し場の周囲で高圧洗浄が行われる場合は、洗濯物の外干しを避けましょう。
事前に施工日が伝えられている場合でも、連絡の食い違いなどで、洗濯物を干しているタイミングに高圧洗浄が行われる可能性があります。
施工当日は部屋干し、またはコインランドリーの利用を検討しておくと良いです。

2つ目は、高圧洗浄の際は窓を閉めておくことです。
高圧洗浄時に家の窓を開けたままにしておくと、水が室内に入り込む可能性があります。
特に高圧洗浄を行う予定日に外出する場合は、外出前に窓をしっかり閉めるよう心がけておきましょう。

3つ目は、万が一に備えて補償を確認しておくことです。
窓枠や駐車場の周囲を高圧洗浄する際に、窓ガラスやマイカーの損傷が起こる恐れがあります。
業者が保険に加入していないとこれらの損傷が補償されないため、トラブルに発展する可能性があります。
施工を依頼する業者が請負業者賠償責任保険に加入しているか確認しておきましょう。

□まとめ

本記事では、高圧洗浄を行う必要性と高圧洗浄時の注意点をご紹介しました。
本稿が皆さんのお役に立てば幸いです。
外壁塗装をお考えの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。
経験年数20年以上のベテラン職人が皆さんのお宅の外壁を塗装します。

まずは無料で点検・診断致します!

電話受付/9:00-20:00

ご相談・お問合わせ

まずはお気軽にお問合わせ下さい。